アイ代行のFC(フランチャイズ)展開

フランチャイズシステムについて

フランチャイズシステムに於いて、フランチャイズ本部と加盟店様は、経営的に独立した企業として成り立っております。
その上で、運転代行のフランチャイズチェーンである、当フランチャイズシステムに於いては、各加盟店様と本部レギュラーチェーンが、 GPS技術等を含め、チェーン全体で共有したお客様とのコミュニケーションのネットワークを有機的、且つ、 効率的に広げていくことで事業の活性化を図っていきます。
最大の特徴は、本部・加盟店間のネットワークを通じた相互フォロー体制が有機的にリンクしていることで、 「仕事のエリアを設定していない事」=「お客様にとっての時間効率と均一のサービスの提供」こそが、 お客様にとっての利便性・効率性を向上させ、更なる顧客満足と、お客様を創造していくと考えております。

アイ代行のFC(フランチャイズ)展開について フランチャイズシステムについて

営業形態・チェーンメリットについて

無店舗営業です。
無店舗営業です

無店舗営業です。 例えば、小売業における店舗に相当するものは、私たちの場合アイパッケージ車となります。 チェーンイメージ統一の為、同一の車両を使用していただきますが、店舗の不動産確保や内外装改修費用と比較した場合、低コストでの開業が可能です。

安心の現金収入です。

基本的に、お客様のお支払いは現金が中心となり、売上金等の管理は加盟店様が行います。
また、リピート客獲得の為いに、本部では特定の法人と売り掛けの契約をしたり、 運転代行ギフトカード・クーポン券の発行をしておりますが、本部と契約している法人の方の売掛金等は、 本部が回収代行をし、加盟店様に対して立替払いをしております。 このシステムによって、加盟店様は、貸し倒れ等のリスクから開放されます。

事業の多角経営化にもお勧めです

事業の多角経営の一環としても最適です。
主に現金での取引が中心となるため、 他の事業を営まれている方の多角経営化において、キャッシュフロー的に有効な事業だといえます。 (経営面・安定面を考慮すると、個人経営の場合はご夫婦・ご家族で事業を行うことをお勧めします。)

チェーンならではのPR営業戦略の実施

チェーンならではの組織力を生かしたPR営業戦略の恩恵を得ることが出来ます。
単独の業者では中々難しいマスメディアを用いたPRを初め、加盟店・本部が各地域の飲食店に PR営業を実施する事による営業の相乗効果を得ることが出来ます。

本部総合受付による受注代行
本部総合受付による受注代行

本部総合受付による受注代行受付専門の人手を置けるならともかく、オーナー様とパートナーの二人きりでは、運行中の電話注文に対応しづらいものです。
その様な加盟店様の為に、本部総合受付にて受注代行を致します。 複数の同時注文に対するフォローバックアップ1台、もしくは少数台数の営業では、 せっかくのご注文でも同時に複数ご注文いただいたときに対応する事が出来ないばかりか、大切なお客様からの信頼を失う事にもなりかねません。 そんな時にも、チェーンの組織力を生かし、近隣の車両同士がフォローしあう事により機会ロスをなくし、 お客様からの信用を得ることが可能となります。

運転代行の確信をもたらす、IT技術の導入

アイ代行チェーンでは、長年の経験に基づいたノウハウを提供するのみならず、 GPS車両位置管理・顧客管理システムや『寝てカード』の導入など、従来の運転代行の業務のオペレーション自体を改革してしまいました。 これらのノウハウや、IT技術がシンプルでイージーなオペレーションと、さらに大きな顧客満足を導きます。